Something So Right

都内在住のSEなおっさんが趣味の楽器いじりや模型製作、万年筆いじりその他について書いています。

万年筆の評価あれこれ

今までこちらでブログを書いていましたが、今回からはここで書いていきます。カテゴリー分けその他を失敗した感が強く、編集をやり直すのも面倒なので仕切り直しというわけです。

 

今回のネタは今まで手に入れた万年筆の評価です。あくまでも個人的なものなので、鵜呑みにしないようにしてください。少々乱暴ではありますが、メーカー単位で評価というか感想を書いていきます。

 

f:id:smeagol19:20170530125653j:plain

 

評価の項目は下記のようにします。☆が5つ並んだら満点ということで。

  • 品質
  • コスパ
  • デザイン
  • 手に入れやすさ
  • 書き味
  • サポート

価格.comを見てみたら、満足度しかなくてちょっと残念でした。それだけ万年筆が一般的ではないということですかね。まぁ、筆記用具としては国産のボールペンがダントツにコスパも性能が良くて、書き味は滑らか、インクが滲んだり漏れたりすることもありませんから、万年筆を選ぶのは酔狂なのか金持ちなのか・・・^^;

 

それでは、独断と偏見に満ちた評価をいってみましょう。

 

モンブラン

  • 品質:☆☆☆☆
  • コスパ:☆
  • デザイン:☆☆☆☆
  • 手に入れやすさ:☆☆☆☆☆
  • 書き味:☆☆☆
  • サポート:☆☆

正直、モンブランは評価が難しいです。リシュモングループに買収される前と後で分ける方が少なからずいると思われます。

個人的には、買収後のモンブランコスパが悪すぎると感じています。買収前の製品、手持ちのもので言えば50~60年前のものは非常に素晴らしい書き味で値段も手頃なので、モンブランに興味がある方には程度の良い中古を買われることをお勧めします。

なお、オーバーホールや修理は大阪の小野万年筆に頼むと良いでしょう。新幹線代を払ってでも行く価値があります。

 

ペリカン

  • 品質:☆☆
  • コスパ:☆☆☆
  • デザイン:☆☆☆☆
  • 手に入れやすさ:☆☆☆☆☆
  • 書き味:☆☆☆
  • サポート:☆☆

これまたメジャーなブランドですね。私は気がついたら10本くらいに増殖していました。品質の評価が低いのは、個体差が激しいからです。店頭で試してみて驚きました。

今まで買った中では、M200やM205はコスパは高めだと思います。細字で細い字が書けますし。スーベレーンはEFでも太めです。スーベレーンで細字が書きたいという方は神戸のペン&メッセージに行きましょう。

 

シェーファー

  • 品質:☆☆☆
  • コスパ:☆☆
  • デザイン:☆☆☆
  • 手に入れやすさ:☆☆☆☆
  • 書き味:☆☆☆
  • サポート:☆☆☆

モンブランと同じく、昔の製品は素晴らしいです。買うなら程度の良い中古でしょう。特にタルガはお薦めです。最近のは中国に生産拠点があるようで、コスパはいまいちです。重めのペンが好きな人には向いているかも? 最近はペン先も自社の工場を閉鎖した関係で外注にしているらしいです。

 

アウロラ

  • 品質:☆☆☆☆☆
  • コスパ:☆☆☆
  • デザイン:☆☆☆☆
  • 手に入れやすさ:☆☆☆☆☆
  • 書き味:☆☆☆☆
  • サポート:☆☆☆

お高い部類に入りますが、今までオプティマを含めて何本か買ってみてハズレがなく、細字が書けるので非常に気に入ってます。ペン先はやや硬めな印象があります。

噂ではインク窓の部分でポッキリ折れるそうですが、今のところ私のは問題はありません。アウロラに限らず、万年筆はキャップを締めるときなどはあまり力を入れないようにするのが賢明です。

 

モンテグラッパ

  • 品質:☆☆☆☆☆
  • コスパ:☆☆☆
  • デザイン:☆☆☆☆
  • 手に入れやすさ:☆☆☆
  • 書き味:☆☆☆☆
  • サポート:☆☆

 アウロラ同様、とにかく美しいです。そして、海外製の割に細字が書けます。難点はサポートの窓口がないっぽいことで、買ったお店に出すしかありません。たぶん、何ヶ月か待たされることになるでしょう。なかなか店頭で見かけませんが、アウロラと並んで大好きなメーカーです。

 

ウォーターマン

  • 品質:☆☆
  • コスパ:☆☆
  • デザイン:☆☆☆☆☆
  • 手に入れやすさ:☆☆☆☆☆
  • 書き味:☆☆☆☆
  • サポート:☆☆☆

 モンブランペリカンと並んで有名なブランドですね。カレンなどはデザインが非常に優れています。が、品質的には残念ながらいまいちです。orz

新品でも修理または調整が必要なものが多い印象があります。カレンでも同じ。正直、あまりお勧めはできません。

 

ヴィスコンティ

  • 品質:☆
  • コスパ:☆☆
  • デザイン:☆☆☆☆☆
  • 手に入れやすさ:☆☆☆
  • 書き味:☆☆☆
  • サポート:☆☆☆

ここも個性的な万年筆を出しています。メリーゴーランドやヴァン・ゴッホなど、模様が同じものがないので好みの模様のものを探す楽しみも味わえます。

だがしかしで、作り的にはけっこう残念です。新品でもペン先が歪んでいたり、胴軸の中のバリが酷くコンバーターが入らないものもありました。ペリカンと同じか、それ以上に個体差が激しいといえるでしょう。でも、とても美しいペンを出しています。

 

プラチナ

  • 品質:☆☆
  • コスパ:☆☆☆
  • デザイン:☆
  • 手に入れやすさ:☆☆☆☆☆
  • 書き味:☆
  • サポート:☆☆

センチュリーが有名ですね。最近は味をしめたのかカラバリが多いです。(笑)

国産の割に個体差が激しく、センチュリーは10本買いましたが、ほとんどが調整が必要でした。インクがかすれたりして、通常使用が難しいものを出荷するのはどうなんでしょう。

ただ、安価なバランスはプレピー、美巧はコスパが非常に高く、品質も高いのでお勧めできます。

デザインの評価が低いのはモンブランの真似だからです。

 

セーラー

  • 品質:☆☆☆
  • コスパ:☆☆☆
  • デザイン:☆
  • 手に入れやすさ:☆☆☆☆☆
  • 書き味:☆☆☆☆
  • サポート:☆☆

最近、特殊ペン先の受注が中止になり、再開の目処は未定なんだとか。となると、限定版が無駄に多いだけという評価をせざるをえません。

ここもデザイン的にはモンブランの真似で、目新しさなどはありません。普通に使えはするけれども、プラチナやパイロットと比べると少し割高な印象を受けます。

サポートに関してはプラチナ同様、良い話は聞きません。

 

パイロット

  • 品質:☆☆☆☆☆
  • コスパ:☆☆☆☆
  • デザイン:☆☆☆☆
  • 手に入れやすさ:☆☆☆☆☆
  • 書き味:☆☆☆☆☆
  • サポート:☆☆☆☆☆

500円のペン習字ペンから845まで何十本も買っています。

安いものも高いものもハズレがなく、サポート体制も充実していて文句の付け所がありません。ペンクリニックも頻繁に開催していますし、万年筆ユーザーを増やそうという熱意が感じられます。ペンクリニックならパイロットをお勧めします。

カスタム74とコクーンはすべての万年筆の基準となる1本であると断言できます。

 

大西製作所

  • 品質:☆☆☆☆☆
  • コスパ:☆☆☆☆☆
  • デザイン:☆☆☆
  • 手に入れやすさ:☆☆☆
  • 書き味:☆☆☆☆☆
  • サポート:☆☆☆

いわゆる手作り万年筆で一番お勧めできるのは大西製作所です。難点は手に入れにくいのと、ペン先がシュミット製のいわゆる鉄ペンのみなことくらい?

特筆すべきなのは、出荷時にペン先がきちんと調整されていること。使うために買うわけですから、調整に出さずに気持ちよく書けるのは重要です。

他と比べて安価なのも評価できます。

 

ファーバーカステル

  • 品質:☆☆
  • コスパ:☆
  • デザイン:☆☆☆☆
  • 手に入れやすさ:☆☆☆☆
  • 書き味:☆☆☆
  • サポート:☆☆☆

伯爵コレクションが有名です。が、精度は低いですね。伯爵コレクションを買ったとき、キャップが胴軸の後ろにささらないものが半分以上あって驚きました。定価80000円以上の万年筆なのに。。。

高価な製品はコレクター向きなのかもしれません。万年筆マニアな知り合いにブラインドテストをしたら、伯爵コレクションより安価なアンビションの方が高評価でした。というわけで、筆記用具として買うならアンビションを買いましょう。

 

helico

  • 品質:☆☆
  • コスパ:☆
  • デザイン:☆☆
  • 手に入れやすさ:☆☆
  • 書き味:☆☆
  • サポート:

ペンハウスで大絶賛しているので何本か買ってみましたが、値段の割に全体的にレベルは低いです。胴軸の表面が触ってわかるレベルで平滑でなかったり、インクが切れたボールペン並みのインクフローだったり。

デザインもかなり好みが分かれると思います。また、どんな製品があるのかわかりづらく、サポート体制も連絡手段がSNSだけというのも難点です。保証書がついていなかったのはなかなか衝撃的でした。独立するための準備がいろいろな意味で足りていない印象を受けます。

 

デルタ

  • 品質:☆☆
  • コスパ:☆☆
  • デザイン:☆☆☆☆
  • 手に入れやすさ:☆☆☆
  • 書き味:☆☆☆
  • サポート:☆

倒産したという噂もありますが、どうなることやら。ここの製品も割と個体差が激しくて、素晴らしい!と絶賛したくなるもの(ダイヤモンドの仲谷氏が調整したらしい)があれば、なにこれ??と言いたくなるものもあったり。

基本的には、良くも悪くも海外製らしいですかね。軸の美しさは評価できます。

 

------------------------------

以上、好き勝手に書いてみましたが、あくまでもこれは現時点での評価なので、変わる可能性はおおいにあります。期待を込めてあえて辛口に書いている部分もあります。

万年筆に興味がある方はパイロットのコクーンかカクノ、カスタム74あたりを買えば苦労しないでしょう。手作りに興味が湧いたら大西製作所、海外製品に興味が湧いたらアウロラかビンテージのモンブランシェーファーというのが今の私の意見です。

他にもディプロマットやオンライン、パーカーなどたくさんメーカーやブランドはあります。それらの評価はまた後日。

 

ほなほな。