Something So Right

都内在住のSEなおっさんが趣味の楽器いじりや模型製作、万年筆いじりその他について書いています。

Visconti Van Gogh Fountain Pen Irises

ペリカンのM800が無性に欲しくなり、キングダムノートに行ったときのこと。ショーケースの中に並んでいたうちの1本に目を奪われて、一緒に買ってしまいました。

 

ビスコンティのヴァンゴッホ コレクション 生誕120周年記念のアイリスです。

 

ビスコンティは箱も凝っているので捨てられません。形的に保管しづらいですけどね。

f:id:smeagol19:20170706202950j:plain

 

内箱にもロゴが。本体だけならいくら安くなるんだろう?とか考えないようにします。

f:id:smeagol19:20170706202951j:plain

 

中身。ちなみに、絵には特に興味はない私は、アイリスがどんな絵だかまったく知りませんでした。^^;

f:id:smeagol19:20170706202952j:plain

 

本体。ビスコンティの万年筆はさりげなくオリジナリティを主張しているのが好みです。クリップの可動やデザイン、磁石が使われたキャップ部分などなど。

f:id:smeagol19:20170706202953j:plain

 

このシリーズに限らず、ビスコンティの一部のモデルは同じ製品でも軸の柄が違います。通販で買ったらギャンブルになります。私のは紺色が固まってる部分があったり、

f:id:smeagol19:20170706202954j:plain

 

オレンジや赤が出ている部分があったり。

f:id:smeagol19:20170706202955j:plain

 

キャップを後ろに挿したところ。

f:id:smeagol19:20170706203529j:plain

 

 ペン先。ここのデザインもさりげなく個性的です。字幅はFを選んでます。 

f:id:smeagol19:20170706203532j:plain

 

ペン先の裏。以前購入したメリーゴーランドは調整以前の酷いものでしたが、今回は普通に使えます。

f:id:smeagol19:20170706202958j:plain

 

このシリーズはコンバーターが付属しています。ビスコンティのインクを買わねば。

f:id:smeagol19:20170706202959j:plain

 

首軸と胴軸を接続する部分はどちらも金属が使われています。チープさはありません。

f:id:smeagol19:20170706203000j:plain

 

とにかく美しい軸で、集める人の気持ちがわかります。私もひまわりや星月夜を見つけたら買ってしまうかも。・・・いや、買いません。買いません。

 

今回はSonyのHX-30Vを使って写真を撮ってみました。手持ちの中では一番古いものです。正直、私の用途ではこれでも十分です。初めてマニュアルを読んで、知らなかった機能の数々に感動しつつ、自分に呆れました。

 

次はライティングに気をつけて撮影したいです。

 

ほなほな。