Something So Right

都内在住のSEなおっさんが趣味の楽器いじりや模型製作、万年筆いじりその他について書いています。

ロボ太を作る(1)

ガンダムブレイカー3にハマってます。

gb.ggame.jp

 

自分で組んだ模型で戦う、プラモ狂四郎世代にはたまらんゲームです。最近だとビルドファイターズという設定が似たアニメがありました。格闘に偏りすぎなのと強さや能力の基準がいまいちわかりませんでしたが、まぁ、良作でした。その続編の方は・・・バンダイが欲を出したのか、ほぼ全員がフルスクラッチでオリジナルの機体を作るようになり、変な格闘技が出てきて、前作の良いところがなくなってしまった印象を受けました。

 

さて、ガンダムブレイカー3。露出過多でナイスボディーなヒロインはではなくロボットに貧乳っぷりを指摘されて心が壊れそうになるヒロインと、エンジニアが作ったトイロボットのロボ太と一緒に戦っていきます。

f:id:smeagol19:20170730180553j:plain

 

ヒロインの心が壊れかける場面

www.youtube.com

 

↑がこれにつながるとは思わなんだ。

www.youtube.com

 

声優さんって凄いなぁ。「おいこらカドマツ」の部分とかw

 

さてさて、塗装待ちなものがかなりあることを自覚しつつ、ロボ太の元ネタ?になった騎士ガンダムをヨドバシのポイントでゲットしました。初のSDです。 

f:id:smeagol19:20170730174523j:plain

 

中身。

f:id:smeagol19:20170730174524j:plain

 

なぜかバイザーの部分はメッキ加工がされてます。漂白剤で落とさねば。

f:id:smeagol19:20170730174525j:plain

 

さっそく仮組みをしていって、塗装をする上で面倒だと感じたのがここ。

f:id:smeagol19:20170730174534j:plain

 

いわゆる「後ハメ」加工をする必要があります。

 

とりあえず、接着をしてどうするかは後で考えます。 

f:id:smeagol19:20170730174536j:plain

 

合せ目が出るのは肩と兜の後ろ、兜のトサカ、上半身、肩アーマー、電磁スピアです。

f:id:smeagol19:20170730174543j:plain

 

電磁スピアは全体的にがっつり合わせ目が出るので良い練習台になります。

f:id:smeagol19:20170730174538j:plain

 

肉抜き穴が目立つのは太もも、アンテナ、手首、顔のあご部分、盾の持ち手部分、電磁スピアを背中に取り付けるパーツです。

f:id:smeagol19:20170730174544j:plain

 

 けっこう目立ちます。 

f:id:smeagol19:20170730174529j:plain

 

ここも。

f:id:smeagol19:20170730181247j:plain

 

光硬化パテやBONDICは今回は使わず、クレオスのMr.SSPを使って埋めていく予定です。

 

布に見えないマント部分。

f:id:smeagol19:20170730174539j:plain

 

厚い・・・

f:id:smeagol19:20170730174540j:plain

 

この部分については、マントに見えるパーツであると割り切って、表面処理だけしちゃおっかな~と考えてます。私が作っているのは騎士ガンダムではなく、ロボ太ですから。

 

来週の金曜から夏休みが始まり、再々来週の月曜まで出社しません。やった!(笑) せっかくの機会ですから、秋葉原工作室に久々に行って塗装待ちだったものをまとめて仕上げるつもりです。

 

仕上げたら仕上げたで、また積みが増えそうな気もしますがね。^^;

 

ほなほな。