Something So Right

都内在住のSEなおっさんが趣味の楽器いじりや模型製作、万年筆いじりその他について書いています。

Pelikan M200 Fountain Pen Smoky Quartz EF

ペリカンM200の2017年限定品、日本国内の発売本数は700本らしいスモーキークォーツです。

 

池袋の伊東屋で見かけて、「試筆したいんですが」と禁断の言葉を発してしまい、案の定買ってしまいました。

 

店員さんはとても丁寧な接客で、実際に買うペンの試筆までさせていただきました。特に海外製品は試筆したものと購入したもので差が出やすいんですよね。

 

以前、購入したコニャックと並べてみました。奥がコニャックです。

f:id:smeagol19:20170910182411j:plain

 

スモーキークォーツ(上)の方が濃いです。最初、撮影したらほぼ黒く写っていました。

f:id:smeagol19:20170910182418j:plain

 

天冠にはペリカンロゴマークが。安価な製品でも作りなどは丁寧です。

f:id:smeagol19:20170910182412j:plain

 

胴軸部分。

f:id:smeagol19:20170910182413j:plain

 

キャップ部分。かなり強く光を当てています。

f:id:smeagol19:20170910182414j:plain

 

ニブはいたってシンプルです。シンプルな方が好きです。

f:id:smeagol19:20170910182415j:plain

 

こちらはコニャックのニブ。

f:id:smeagol19:20170910182416j:plain

 

ペン芯部分は他のペリカン製品と一緒ですね。

f:id:smeagol19:20170910182417j:plain

 

キャップリングの表にはロゴと

f:id:smeagol19:20170910182420j:plain

 

生産国が彫られています。国産の次に私はドイツ製品が好きです。大戦時の軍用機みたいな真面目なのか狂ってるのかわからないとことか特に好きですね。

f:id:smeagol19:20170910182419j:plain

 

クリップにはペリカンがいます。

f:id:smeagol19:20170910182422j:plain

 

ピストンを最大に下げたときはこれだけ出っ張ります。TWSBIについている工具でペリカンも分解できるんだそうです。

f:id:smeagol19:20170910182421j:plain

 

コニャックを見た時は「おっさん向きだ!」と狂喜したものですが、今回のもおっさん向きで良いです。非常に良いです。

 

しかし、何だかんだでまた本数が増えてきているな・・・ ガラスペンにも興味があるんですよね。

 

ほなほな。