Something So Right

都内在住のSEなおっさんが趣味の楽器いじりや模型製作、万年筆いじりその他について書いています。

パイロット カスタム98

今回のネタは去年、廃番が決まったパイロットのカスタム98です。

 

モンブランモーツァルトっぽいデザインです。廃番と聞いて黒と赤を両方買いました。

f:id:smeagol19:20170924113813j:plain

 

今回、カメラは部屋で発掘(笑)したNikonCOOLPIX L16です。

f:id:smeagol19:20170924114105j:plain

 

確か一万円もしなかったカメラで、手ぶれ補正なんかついてません。しかし、スペック的にはそう悪くない気がします。最低限、必要なものは揃っているという感じ。

 

キャップ部分。クリップは玉などはついてません。

f:id:smeagol19:20170924113814j:plain

 

パイロット製品なのでホワイトスターはついてません。クリップの上には小さくJAPANの刻印が入っています。

f:id:smeagol19:20170924113815j:plain

 

キャップリングにはCUSTOM 98の刻印があります。

f:id:smeagol19:20170924113816j:plain

 

首軸側は金属、胴軸側は樹脂になってました。コンバーターはCON-40は確実につけられます。太さ的にCON-70は無理でしょうね。CON-70は洗浄する時に疲れるので個人的には問題なし。

f:id:smeagol19:20170924113818j:plain

 

ペン先。ニブは14金です。首軸の先端にリングがついているのはモンブランの144を彷彿させて好みです。ニブも万年筆らしいデザインで悪くないです。

f:id:smeagol19:20170924113819j:plain

 

ペン先の裏側はこんな感じ。

f:id:smeagol19:20170924113817j:plain

 

以下、感想を適当に羅列してみます。

  • キャップは後ろに刺さないと書きづらい。
  • 重量は軽め。やや不満あり。
  • 精度はさすがパイロットといった感じ。
  • ペン先は調整不要。パイロットの検品は凄い。
  • Mも欲しくなる。
  • 字幅は国産基準ではやや細い方。
  • ぶっちゃけ、コクーンの方が良いかも。
  • パイロットにしては珍しいモンブランコピーなのは評価が分かれそう。
  • 色がブラックとディープレッドのみで寂しい。

サイズがサイズなので、女性にお勧めしたいですね。金ペンデビューとして悪くない選択肢だと思います。パイロット製品はいろいろな意味で基準になりますし。

 

ほなほな。