Something So Right

都内在住のSEなおっさんが趣味の楽器いじりや模型製作、万年筆いじりその他について書いています。

転職して2週間が経ちました。

10/1から新しい会社で働き始めました。フリーランスに戻り、エージェント経由で都内の某社でマネージャーとして働いています。

良かったこと

体調が良くなった

前の会社では帰るのが遅かったり、家で仕事をしたりで睡眠不足な状態が続いていました。仕事を丸投げしてくる(手柄は横取り)人の雑務をさせられたりでモチベーションがマキシマムに下がったこともあり、体調は常に悪かったです。

新しい会社に移ってからは、仕事の密度は高くなったものの、残業禁止、テレワーク推奨、社内環境が整っていること、何より周りの人がフレンドリーな方ばかりで夜はぐっすり眠れるようになり、2週間で体調が良くなりました。

会社に行くときに憂鬱な気分にならなくなったのも大きいです。

前の会社は新参に対してかなり排他的な態度を取る社風でしたが、今回は部長に相当気に入られたこともあってか、興味津々で皆さん接してくれています。

 

職種に相応しい業務が与えられるようになった

前はエンジニアの何たるかがまったく理解されないところで、同じグループの他の会社はまた違うんですが、私を指名した仕事も上司が止めてしまうため、ただストレスが溜まるだけでした。

まぁ、そんな会社はレアケースなので、他のどの会社に行ってもエンジニアらしく働けたとは思います。内情が分かっていたら、絶対に前の会社には行かなかったでしょう。

今の会社では手を動かすことはほとんどないものの、エンジニアとしての経験や知識を活かしたマネージメントができていて、毎日楽しいです。

 

家からの距離は大事

たま~に遠いオフィスに行くことがあるものの、基本的には1時間かからずにオフィスに着きます。大崎止まりの山手線を避ける必要もなくなりました。駅からけっこう近いのGood。

通勤時間が短いのは大事です。

 

社風も大事

今の会社は会議がちゃんと始まるんですよ。前は会議の開始時間になってから会議スペースに移動する状態で、会議スペースを予約しても勝手に占拠されていたり、遅い時間に会議が始まったりと無駄にストレスが溜まる状態でした。

今は会議スペースの入り口のボタンを押さないと予約が無効になり、Microsoft Teamsでも参加でき、会議も予定の時間で終わるので、無駄な時間が生まれません。

仕事のやり方がある程度確立されていて、チームで動く文化が根づいているのも前の会社とは違います。

何より、残業を悪とする文化は最高です。

 

いまいちなこと

無収入な期間の発生

前の会社は給料が当月払い、今は翌月払いで、今月は給料が入りません。覚悟して辞めましたが、実際きついです。

ただ、収入は割とアップしましたから、少しの我慢でウハウハな日々が始まると思えば一ヶ月くらい我慢できるでしょう。

 

いろいろ改善の余地はある

完璧な職場はこの世にはないので仕方ない・・・というか、改善の余地があったほうがやりがいがあるので、良いことであるとも言えます。

 

というわけで、今回は転職して大正解だったようです。めでたしめでたし。

そろそろ趣味の方も再開したいですね~。

 

ほなほな。