Something So Right

都内在住のSEなおっさんが趣味の楽器いじりや模型製作、万年筆いじりその他について書いています。

最近読んだ漫画についてダラダラ書いてみる。

11月ももう終わりですよ。

 

今月は仕事が忙しかったり、体調を崩したりで絶不調でした。

 

仕事の方は、仕事量ではなく仕事の進め方にメンタルをやられている感じです。ITにおける開発手法といえばウォーターフォールとかアジャイルが代表的ですけど、ちゃんと実践できている現場にはほぼ遭遇したことはありません。

 

こないだ見つけたこの記事が非常に秀逸でした。

eiki.hatenablog.jp

 

今参加しているプロジェクトがまさにこれ。実装先行で後から要件定義とかよくわからんことになってます。しかも上の記事でいう神の数が実働部隊の数倍という地獄。

 

アジャイルに関しては、日本と欧米の違いを知ろうとせずに欧米のやり方を強引に持ち込んで破綻するパターンと、手抜きの免罪符にアジャイルを使うパターンが多い気がします。

 

体調不良の方は、人生3度目の体温40度超えを経験して、初の発熱外来、初のPCR検査を経験しました。幸い、インフルでもコロナでもなく、投薬で様子見してます。

 

というわけで、毎日15時間近く横になっていると暇で暇で、とはいえゲームをしたり模型を作ったりする気力もなく、アプリで漫画を読むことが多くなりました。今回は最近読んだ漫画についてダラダラと書いてみることにします。

 

Retry〜再び最強の神仙へ〜

piccoma.com

仙人が若い頃からやり直して、あちこちで舐めプされては無双する~の繰り返し。人を殺しまくっても逮捕されません。プロの漫画とは思えないのに妙に魅力があるのが謎。何というか、日本人の仙人と韓国の仙人ってぜんぜん違うんですね。

 

公爵夫人の50のお茶レシピ

piccoma.com

お茶好きなOLが異世界に転生して、お茶の知識を使って・・・何をしているのやら。

戦闘で無双しないのは良いです。だがしかしで、途中から、韓国ドラマにありがちな展開に飽きてきます。登場人物が極端に善人か極端に悪人で、主人公がやることはすべてうまくいく。主人公の人格は褒められたものではない。最初に全体の構成を決めていないからか矛盾がどんどん生まれてくる・・・などなど。

イデアは良いだけにもったいない話です。

 

異世界転生とか戦闘で無双とか、もう飽き飽きですね。

 

ながたんと青と-いちかの料理帖-

www.amazon.co.jp

これは今のところ非常に面白いです。不満点は・・・ツッコミどころがほとんどないところ。(笑)

料理の描写、話の進め方のテンポ、どれも好みです。今後の展開が楽しみな作品ですね。

 

鬼滅の刃

www.shonenjump.com

説明不要な大ヒット作ですね~。絵が好みでないのと、登場人物の名前に違和感を感じる以外は、まぁ、面白いかなと。ここまで大ヒットする理由はいまいちわかりませんけどね。個人的には、主人公が超人で無敵じゃないところが良いです。あと、ジャンプに連載している割に綺麗?に終わったのも良いですね。

 

 

 

最近、すっかり楽器とか音楽から遠ざかってるな~。ちなみに今、一番欲しいのは新しいMacbook Airです。

 

ほなほな。