Something So Right

都内在住のSEなおっさんが趣味の楽器いじりや模型製作、万年筆いじりその他について書いています。

2020年を振り返る。

今回は2020年を振り返ろうと思います。

 

仕事関連

2回現場を変えました。3月中旬までいたところはとにかく暇だったなぁ。請けた仕事はベンダーに丸投げで、「横流ししかしていないじゃないか」とツッコミを入れたくらいでした。採用を決めた偉い人は仕事の仕方を改善してほしかたようですが、現場は今のやり方に固執して拒んだ感じでした。

 

8月までいた会社は前任者がリリース直前で逃げていて、ドキュメントも何も残っていないという悲惨な状況でした。無理やりリリースしたら案の定、バグだらけで、それを乗り切ったらまたまた暇になったというか、会社内の政権争いみたいなのが始まり、付き合いきれずにまた移動。

 

そして今いる会社は、不満はいくつかあるものの、やっとエンジニアらしい仕事ができて平和です。まぁ、不満がない現場なんてありえないのでね。外資からいくつか良いオファーはもらっていますけど、しばらくは残るでしょう。

 

音楽関連

ギターとベースを1本ずつ買ったくらいで、買い物はほとんどしなかったような。演奏の方は四十肩が辛すぎてライブはゼロ、フォーク酒場の類もほとんど行きませんでした。

 

直し中のギター、製作中のギターの進捗も停滞気味で、四十肩に悩まされた一年になりました。こないだ高熱を出してからは痛みがだいぶ治まったので、作業を進めたいと思います。

 

演奏に関しては肩がどうこうよりもコロナ次第ですね。こっちは収束するどころかますます悪化していますから、楽観視はしていません。別に演奏できなくても困らないし。

 

健康面

テレワークで外食が減ったからか、数値はかなり良くなりました。主治医も大喜び。今の調子が維持できれば病状は悪化しないでしょう。

 

一度、40度も発熱したときはコロナにかかったかと焦りました。結果的にウィルス性の腸炎だったみたいで、抗生物質を飲んだらあっさり治りました。発熱外来に行ったのは良い経験になりました。

 

医療従事者の皆様には頭が下がります。

 

PC関連

自作機をパワーアップしたり、WiFiルーターを交換したり、Chrome Bookを買ったり、Tsukumoのノートを買って改造したり、あとM1チップのMacBook AirMac miniも買いました。周辺機器もいろいろ買いましたね~。

 

一番満足度が高かったのはやはりM1チップのMacでしょうね。まだNative対応していないアプリがあったり、開発者目線ではメインで使うにはいまいちだったりするものの、今後に期待できます。

コロナ

私は特に影響は受けず、収入も維持できたものの、前に行ったお店がいくつか閉店したのはショックでした。フォーク酒場にとっては試練の一年だったでしょうね。

 

コロナで状況が良くなったのは通販関連や一部の業種だけで、ほとんどは大打撃を受けて、コロナが収束したとしても、業績が回復するまでは過酷な日々が続くでしょうね。。。

 

改めて思ったのは、TVや新聞などのメディアがろくでもないということ。GoToが~と騒ぐ割に外国人を受け入れるようになったことは一切報じなかったり、アメリカの大統領選関連も偏向しまくりでした。都知事選のときも某メロリンQのゲリラ街宣に集まって新宿駅を密な状態にしていて腹が立ちました。

 

来年はどんな一年になるのやら。

 

コロナに限らず、誰かが何とかしてくれると考えるのではなく、自力でできる範囲は自力で何とかすると考えて生きていこうと思います。

 

ほなほな。