Something So Right

都内在住のSEなおっさんが趣味の楽器いじりや模型製作、万年筆いじりその他について書いています。

Epiphone EB-0の改造(3)

もう6月ですよ。時間が過ぎるのは早いですね。。。

 

さてさて、Epiphone EB-0の改造がとりあえず一通り終わりました。

 

Before

f:id:smeagol19:20180825171451j:plain

 

After

f:id:smeagol19:20190602132726j:plain

 

ペグは前回の記事の通り、Hip Shot製に交換しました。正直、ペグとしての出来はゴトーの方が良いです。

f:id:smeagol19:20190602132750j:plain

 

裏側。このペグの良いところは、とにかく軽いこと。大丈夫か?と不安になるくらい軽いです。

f:id:smeagol19:20190602132759j:plain

 

個人的には、ペグボタンが小さくなったことで見た目的にも良くなったと感じています。ヘッド落ち対策としてももちろんこちらの方が良いです。

 

続いて指板。白髪染めで黒くしてもらいました。

f:id:smeagol19:20190602132810j:plain

 

こちらが染める前。

f:id:smeagol19:20180727195211j:plain

良い感じで黒くなりました。手順としては

  1. スチールウールで磨く
  2. オイル抜きをする
  3. 白髪染めで染める

となるようです。フィンガーイーズとか使っちゃってる人はやらない方がいいかも。あと、指板のサイドは染まらないので、未塗装のネックに対してやったほうがいいでしょう。

 

続いてブリッジ。Hip Shot製のブリッジが納期未定なのでBabicz製を付けました。

f:id:smeagol19:20190602132845j:plain

 

Gibsonと違い、Epiphoneはアンカーが出っ張っているので、Babiczのブリッジをつけるには一度アンカーを抜いてボディ側を削り、アンカーが完全に埋まるようにしてからブリッジを取り付ける必要があります。

f:id:smeagol19:20190602132853j:plain

 

アンカーを再度入れるときは金属用の瞬間接着剤を穴の中に塗った方が良いです。ピックガードなどを取り付けるネジ穴とかも私は補強します。

 

今回の改造をした結果、音は激変しました。ぼやけていた音の輪郭がはっきりしたのが最大の成果ですかね。テンション感もちょうどよくなりました。弦高を下げても音はビビりません。基本的な音質はそのままなのでEBらしさは失われていないのも良いです。

 

EpiphoneのEB-0はいわゆる安物ではありますが、ネックがボルトオンであることでネック角を変えられるのは非常に良いです。

 

今月末は某所でCreamのカバーをやります。ベースはEB-0を使うとして、足元はこれを使うことにしました。ZOOMのB1 Fourがほしかったんですが、なかなか入荷しないようで、、、

f:id:smeagol19:20190602132905j:plain

 

次回はGT-1Bのレビューをする予定・・・は未定。

 

ほなほな。

 

Epiphone EB-0の改造(2)

smeagol19.hateblo.jp

 

の続きになります。とっくにパーツは頼んでいたのですが、HIP SHOTの3 Point Super Tone Bass Bridgeがなかなか入荷せず、仕方なく他のを買いました。

 

BABICZのFCH 3PTです。ベース本体より高かったです。(笑)

f:id:smeagol19:20190512225822j:plain

 

中身。取説、本体、スタッド(インチ)、プレートが入ってます。

f:id:smeagol19:20190512225838j:plain

 

元々ついていたブリッジとの比較。

f:id:smeagol19:20190512225900j:plain

 

 とりあえず、そのまま付けられます・・・

f:id:smeagol19:20190512225915j:plain

 

 だがしかしで、アンカーのツバの部分のせいでボディに密着しません。HIP SHOTのブリッジなら大丈夫です。

f:id:smeagol19:20190512225924j:plain

 

これを解消する方法としては

  1. アンカーのツバの部分をぶった切る。
  2. ボディを削ってアンカーを完全に埋め込む。
  3. アクリルなどでシムを作る。

が考えられます。今回はアンカーを完全に埋め込むことにして、Naked Guitar Worksにお任せしました。 

 

続いてペグ。元々ついているペグは精度的にちょっと物足りないです。

f:id:smeagol19:20190512225936j:plain

 

 ペグはHIP SHOTのHB6Y-3/8 Y Key Ultraliteにしました。付属のワッシャというかリングを使わず、ブッシュをリング代わりにすることにしました。ポストの位置が高くなるので、テンション感がゆるくなるのが欠点ですかね。

f:id:smeagol19:20190512225946j:plain

 

今回はボルトオンネックであることを利用してシムを挟むことにしました。ブリッジのアンカーを完全に埋め込むのもテンション感がゆるくなることへの対処です。

 

 元のペグの取り付けネジを楊枝とタイトボンドを薄めたもので埋めます。楊枝は刺さっていたネジを参考にして先端を丸めます。

f:id:smeagol19:20190512230003j:plain

 

 硬化後、楊枝の余った部分をぶった切って、ナイフやカッターでカンナがけをするようにして表面を平坦にします。

f:id:smeagol19:20190512230013j:plain

 

 そのままでは目立つのでまず水性ポアーステインのワインレッドを塗ります。

f:id:smeagol19:20190512230024j:plain

 

 完全に乾いた後、ジェルカラーステインのウォルナットを塗ります。さらにパインを塗るとそれっぽくなります。

f:id:smeagol19:20190512230033j:plain

 

今回はここまでで終了。月末くらいには今回の改造は終わるはずです。なんだかんだでこのベースは気に入ってます。

 

そろそろギターかベースを組みたいな~

 

ほなほな。

いろんなとこでステーキを食べてみた(1)

家が寿司屋なくせに、魚より肉が好きです。

 

昔から疲れたり、ストレスが溜まったら肉を食べてきました。転職してから行く頻度が高くなったのは、そういうことなのでしょう。

 

というわけで、最近行ったお店のレビューらしきことを書いていきます。 あくまでも私の個人意見なのであしからず。

 

ミートラッシュ 秋葉原店
〒101-0028 東京都千代田区神田花岡町1-1 ヨドバシAkiba8F
1,700円(平均)1,200円(ランチ平均)

  • 肉の種類によっては柔らかくて美味い。
  • 付け合せは不味い。
  • ソースがいろいろ選べるのは良い。
  • 和風ソースが美味い。
  • 焼き加減は選べない。

 

目黒deステーキ
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-26-5
3,500円(平均)1,000円(ランチ平均)

  • ほぼ生の状態で出てくることが多い。
  • 肉自体は美味い。
  • 塩の種類が多い。
  • ご飯が不味い。
  • 富士溶岩石プレートは素晴らしい。

 

  • 馬肉が選べる。
  • ソースの種類が多い。
  • 塩コショウは多め。
  • 鉄板が熱すぎてレアがミディアムになる。
  • 肉は柔らかい。

 

ヒーローズ ステーキハウス 秋葉原店
〒101-0021 東京都千代田区外神田1-6-7 秋葉原センタービル1F
1,900円(平均)900円(ランチ平均)

  • サイコロステーキはここが最強かも。
  • ソースがどれも美味い。
  • サイドディッシュは中が冷えててかなり残念。
  • 焼き加減は選べる。
  • 今回挙げた中では一番肉の味が良い。

 

都内には他にもいろいろステーキハウスがあるので、暇を見つけて行ってみようと思います。個人的にはサシが入った肉は苦手で、マグロと同様赤身が至高だと考えてます。

 

叙々苑かもたまに行きますけど、脂がきつすぎるんですよね。あと、一人だと焼肉屋は行きづらい。(笑)

 

ほなほな。

 

EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN その後

ゴールデンウィークが終わってしまいました。私はバンドの練習に行ったり、料理を作ったり、基本的にはぐうたらしていたような。映画館は空いてませんし、旅行に行くのもねぇ〜。

 

EDF IRの方は、他のPS4でセーブしたデータが自分のPS4でロードできなくなる不具合のため、最初からやり直しにな・・・るかと思ったら、バックアップを取ってました。といっても、AA武器はおろかB武器すら持っていない状態のバックアップではありますが。

 

前のデータで一通りミッションをこなしてどう攻略すればいいかわかっているので、ハーデストまでのクリアは楽勝でした。ドローンも動画を観ながら集めて、最高難易度のDisasterもクリアしてAA武器以外はすべて揃いました。AA武器もDD-エーテライトIIIとEC-レコンキスタが手に入ればコンプリートです。

 

そうなると困るのが・・・。やることがないということ。

 

稼ぎもAA武器集めもドローン集めもオフラインの方が良いんですよ。ミッションによっては6人でやったほうが効率が良いこともあるものの、手練が常に揃うわけでもなく、Disasterの52もソロで数分で終わりますから。また、Disasterは一部のミッション以外、武器やアイテムは取得できません。おまけに不具合の頻発。良いところもあるのに、このままでは失敗作の烙印が押されそうです。

 

とりあえず、DLCが2つほど予定されているらしいので、改善して欲しい部分をあげてみようと思います。

・ダミーバルーンの使用時間の撤廃

時間が経つと勝手に破裂する仕様はどうかと思います。HPがゼロになるまで使えるようにしてほしいです。

NPCのAI強化

敵のタゲを取らなかったり、射線上に立ったりするのは直してほしいです。もしくは峰打ちできるようにするとか。

空爆系の見直し

呼んでから来るまで時間がかかりすぎます。4.1や5と比べると空爆系はまったく使えません。1回のミッションで1度しか使えませんし。

・ロケランの弾速の見直し

弾速が遅すぎて使い物になりません。グレランの方がよっぽど使えます。また、威力も弱すぎます。

・射程距離の見直し

敵の動きが早すぎるので狙撃ができません。スナイパーライフルでも最大800mというのは短すぎ。

・オンライン専用ミッションの追加

オンラインをやる意味が現状ではほぼないのでソロでは攻略不可なミッションが欲しいです。

・武器やアイテムのソート順の見直し

ランク順を初期値にしてほしいです。

エナジー消費の見直し

ウィングダイバーと比べると、ジェットリフターはぜんぜん飛べません。降下するときは速いんですけどね。(意味なし) 兵科ごとの個性が弱い印象。

・不具合の解消

アプリケーションエラーと無限ローディングくらいは直してほしいです。頻度が多すぎます。アポカリプスなどで照準を合わせるときに視点がころころ変わるのもかなり萎えます。

 

今月か来月出るDLCの情報をちらっと見ました。見えないPAギアが出ると聞いて・・・

 

アホか

 

と思いました。ユークスの株は下がりっぱなしです。

 

ほなほな。

 

 

Bacchus GLOBAL Series SCB4-CUSTOM

今日で平成が終わります。昭和から平成に変わったときは天皇陛下崩御されたこともあって祝賀ムードはなかった気がします。今回みたいなやり方は良いと思います。

 

さてさて、平成最後のMy New Gearというわけで、新しいベースを買ってしまいました。これを買うためにDingwallとキャラがかぶるSireを手放しました。Sireは悪いベースではなかったんですけど、コントロール系がごちゃごちゃしていて使いづらいのが難点でした。

f:id:smeagol19:20190430183531j:plain

 

Bacchusのベースは初めて買いました。Ampegのスクロールベースっぽいモデルとか私好みの製品を出してくれるものの、いつも買い逃してました。この製品もほしいほしいと思いつつ、買い逃した・・・と思ったら、イケベで安く売られているのを見つけて買っちゃいました。

 

ヘッド。バールメイプルの突板が貼られています。シンプルで良いです。ナットは牛骨で、溝は深めに掘られています。

f:id:smeagol19:20190430183544j:plain

 

ヘッドの裏側。ペグは悪くないです。

f:id:smeagol19:20190430183555j:plain

 

 ポジションマークはゴールドのアバロン? 目立たないのは嬉しいです。

f:id:smeagol19:20190430183611j:plain

 

 ネックはメイプルとアカシアの5ピースです。一部、アカシアの色が薄れてます。アカシアは硬く曲がりにくいのが特徴です。

f:id:smeagol19:20190430183643j:plain

 

ボディ。なかなか個性的なシェイプです。座って弾くととても弾きやすいです。ギターもベースもシングルカッタウェイが大好きで、このベースは待望の1本と言えます。

f:id:smeagol19:20190430183656j:plain

 

 ボディの裏側。ネックは7本のビスでマウントされてます。ボディ材はトップがバールメイプルでバックはアルダーです。ボルトオンならマホガニーよりアルダーの方が良い・・・と個人的には考えてます。ネックをばらしたとき、「これ作るの面倒くさいだろな~」と思いました。

f:id:smeagol19:20190430183705j:plain

 

 ピックアップはBACCHUS WSC-JBH4。不満はないので交換はしないでしょう。

f:id:smeagol19:20190430183715j:plain

 

 ブリッジは昔のYAMAHAでよく見たタイプです。

f:id:smeagol19:20190430183726j:plain

 

コントロール部分。上の右側からボリューム、バランサー、トーン、トレブル、ベースになります。ミニスイッチはパッシブとアクティヴの切り替えでパッシブにするとトーンがより効く印象です。ノブが木製なのはポイントが高いです。

f:id:smeagol19:20190430183739j:plain

 

ギターもベースもどこかしら手を加えたくなるものですが、このベースはこのままで十分使えます。EQの効きが素晴らしく、いろいろなジャンルに対応できそうです。

 

本体には関係ないことですけど、お店の人が張ってくれたイケベのベース弦、これがなかなかの困りモノでした。3弦だけオクターブが合わないんです。ダダリオに交換したら問題が解消しました。調整をする前に自分の好きな弦に交換するのは必須ですね。

 

次回は前に買ったBOSSのWL-20Lか大阪で買い込んできた万年筆のレビューでもしますかね。

 

GWが終わるのが怖いです。働きたくねー。(笑)

 

ほなほな。

EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAINの感想

f:id:smeagol19:20190430085526j:plain

 EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAINが4/11に発売されました。

 

過去作をアホかと思われるくらいやりこんでいる私とフレは迷わず買いました。フレは一番高いアルティメット・エディションを、私はデラックス・エディションを選択。私はDLCであれこれ買ったのでオペレーターの声を変更できない点を除けばフレと同じ状態です。

 

フレがプレーするところを見てみて、オペレーターの声は変更できなくても良いと思いました。(笑) 何というか、戦闘中に聞きたくない声音だなと。

 

武器がほぼ全て手に入った後、ふざけた不具合でデータが使えなくなる悲惨な事故が起きた後、GWを利用して数日でリカバーという暇人っぷりを発揮して、そろそろ感想を書いても良いレベルかな?とも思うので平成最後のブログを書いてみます。

 

5と違う部分

良い部分は青、悪い部分は赤にしてみます。微妙なのは黒のままです。

  • チャットが超絶に劣化
  • キャラクターの外見はかなり変えられる。
  • 取得できる武器(E~A)やアイテムはミッション固定でAAランクの武器は特定の敵を一定数撃破することで取得できる。
  • 取得した武器やアイテムはクレジットを使わないと使用できない。
  • 蘇生はアイテムが必要。
  • アイテムやビークルを使うと報酬から減額される。
  • 動作はモッサリ。
  • ロード時間は長い。
  • NPCのアホさがアップ。デコイにすらならない。
  • 空爆やアイテムの仕様が悪化した。
  • アーマーの上限は1万。
  • 武器やアイテムは全兵科共通。どの兵科でも同じ武器が使える。
  • 転がって移動はできない。
  • 武器の☆付けはない。(やったぜ!)
  • エアレイダーにあたる兵科はなくなり、プロールライダーが追加された。
  • 難易度は5より高い。(5が簡単すぎるという話もある)
  • オンもオフもエラー多発。データが破損する例も。
  • 他のPS4にオンラインストレージ経由でデータをコピーして、そのPS4でセーブしてからまた元のPS4に戻すとロードできなくなる。orz

 

チャットはとにかく残念でした。タッチパッドを少し押すと6種類選べて、さらに押し続けると普通の入力画面が出ます。そこの加減が微妙すぎるのと、6種類は少なすぎますね。

地球防衛軍が他のゲームより優れているといいますか、オンラインでプレーするのが楽しい理由はチャットにあると私は思うのです。「さすがだな!」とか「そう見えるだけだ」とか「お前は俺の英雄だ」とか十字キーでサクサク選べるのが良かったのに。。。 オンラインの魅力はかなり減りました。合掌。

 

キャラクターの外見は性別、髪型、髪の色、肌の色、目の色、顔、体型、頭部・上半身・下半身の衣装、身につけるアクセサリが変えられるので個性というか嗜好が出ます。女性の体型は胸の大きさしか変わりません。

 

蘇生はアイテム消費になり、蘇生させてもらえなくてミッション失敗、なんてことが起きます。各兵科でキャパシティの上限があり、そんなにアイテムは持っていけません。また、アイテムを使えば使うほど報酬が減り、赤字になることもあります。アップデートで少し良くなりましたけどね。

 

5のイメージで操作すると機敏に動けないのでストレスがたまります。特にウイングダイバーにあたるジェットリフターはフェンサーにあたるヘビーストライカーは落差にびっくりするかも。レンジャーにあたるトルーパーはかなり残念な性能です。転がって移動ができなくなり、ダッシュも5と比べると遅いです。敵はかなり機敏に動きます。あと、ロードがかなり長くなり、無限に続いて所謂フリーズ状態になることもしばしば。

 

オフラインに出てくる味方のNPCは役に立ちません。射線に入るわ、ろくに戦わないわ、アイテムは自発的に拾わないわ、死なないわで存在意義がわかりません。無線でたまに話題になる小隊は画面にすら出てきてないような? 5のスプリガンやグリムリーパー、軍曹達とは雲泥の差があります。

 

投擲武器や空爆要請もかなり残念で、セントリーガンも設置すると即起動します。戦術面ではかなりのデメリットです。その代りにデコイとかがかなり優秀なので劣化したとは必ずしも言えないかもしれません。アーマーの上限が1万なのは個人的には良いと思います。

 

5で壮絶にだるかった武器の☆付けはなくなりました。ただ、武器やアイテムを手に入れたりアーマーを上げるためにクレジットが必要で、稼がないといけません。ある程度強くなれば100万くらいは簡単に稼げるようになります。

 

武器はすべて新規で種類と数が多めです。最高ランクでも微妙なものがあったり、低いランクでも使えるものがあるのは良いです。ゾンビ系には回復系の武器が有効だったり、凍らせる武器が大活躍したり、工夫してあるなと感じます。5のようにアーマーや火力に任せてクリアするのではないのは非常に良いです。

 

だがしかしで、このゲームには致命的な欠点があります。ネットワークエラーやアプリケーションエラー、無限ローディングなどバグが多すぎます。一日に少なくとも数回は遭遇します。特定のミッションで何をしてもミッションが開始できない、なんてこともありました。アップデートで謎のエラー武器が大量に入り、同じ日に再アップデートというお粗末すぎることもありました。アプリケーションで落ちた場合、セーブデータが破損することもあるようです。

 

上にもちらっと書きましたが、私もセーブデータが使えなくなりました。

  1. 自分のPS4でセーブ後、オンラインストレージにデータをアップロード。
  2. フレのPS4でデータをダウンロードしてプレー後、データをセーブ。
  3. フレのPS4からオンラインストレージにデータをアップロード。
  4. 自分のPS4にデータをダウンロード後、プレーしようとするとエラー。

「購入したコンテンツがダウンロードされていない」というエラー内容で、どうしようもありませんでした。フレとの差異はオペレーターのデータくらいです。

このエラーについてD3パブリッシャーに問い合わせをしたものの、結局、何の反応もないままGWに突入してしまいました。たぶん、問い合わせが殺到しているんでしょうね。

 

発売後、オンライン人口は5千人とかいたのに今では少ないときは100人ほど。夜になるとそれなりに増えはしますが、過疎化のスピードが早すぎる印象を受けます。間違いなく、不具合による部分が大きいでしょう。

エンジニア視点で見ると、ろくにテストができていないように見受けられます。オンライン関連は想定しうるパターン数が膨大すぎてテストしきれない部分があるとはいえ、パッチが新たなバグを生み出すとか開発体制はどうなっているのやら。

 

5は5でミッションが無駄に多かったり、DLCの内容もミッションの説明や無線の部分で手抜きとしか思えないものがあったり、せっかくタイトルの知名度が上がってきているのに、悪い意味でB級なテイストを出すのは悪手だと感じます。

 

アップデートで不具合が解消されるまで、ユーザーが残っているかどうかが問題ですね。

 

ほなほな。

 

 

 

 

ZEMAITIS C22MF Meatl FrontにLace Almitone Deathbuckerをつけてみた

Les Paul系は合わないと思いつつ、何故かずっと手元に置いているZemaitis C22MFを改造してみました。

 

こんなギターです。

f:id:smeagol19:20170621103539j:plain

 

このギター、15万くらいする割にいまいちです。どこがいまいちかというと

  • ハムバッカーと思えないノイズの多さ
  • ぶっといのに弱いネック
  • 1万円台のギター並みの作りの雑さ

とりあえずペグをロック式に交換したり、いろいろ調整はしてみた後、ピックアップを何に交換するかで悩みながら時間が過ぎていました。

 

見た目的にカバー付きのピックアップが似合うんですよ。だがしかしで、あまりカバー付きは売られていません。海外から取り寄せるのもだるいよな~と思っていたある日、これを見つけました。 

 

Lace Almitone Deathbuckerのカバー付きです。

f:id:smeagol19:20190413221204j:plain

 

普通のDeathbuckerはサウンドハウスでも15000円くらいで売られています。今回買ったカバー付きはAmazonで何故か8000円台。ほぼ半額じゃないですか。即、購入しました。

 

表側はカバー付きのピックアップに見えますが、裏側はこんな感じでコイルがありません。

f:id:smeagol19:20190413221227j:plain

 

ちなみに、今回2個購入して、同じ年の同じ月に製造されているのに部品が違っていました。(笑) いわゆる足の部分などが全然違います。さすがUSA。

 

 取付後はこんな感じ。

f:id:smeagol19:20190413221309j:plain

 

 ネック側はポールピースの真上に弦が通りません。このピックアップの場合、ポールピースはないので気にしないことにしました。

f:id:smeagol19:20190413221344j:plain

 

 ブリッジ側はちょうどいいですね。

f:id:smeagol19:20190413221414j:plain

 

 Laceの製品全体に言えることですが、1弦の出力が弱いです。なのでこれだけ傾けました。

f:id:smeagol19:20190413221432j:plain

 

実際に音出しをしてみた感想は

  • HighもLowも良い意味で目立たず、フラットな感じ。
  • 取り付け位置でだいぶ音が変わる。
  • ノイズはない。
  • クリーンも普通にいける。
  • 音がモコモコしなくなった。
  • Vintageが好きな人には勧めない。
  • パッシヴのEMGよりはるかに扱いやすい。

ってな感じです。

 

今回、交換するついでに配線はやり直しになりました。導電塗料も塗り直し。あまりにも雑というか適当な仕事で、ノイズが多かった原因はここにありました。中途半端なノイズ対策をすると、かえってノイズは増えるので注意しましょう。

 

ピックアップ交換は面白いですね~。次に交換するとしたら、ES-339とフルアコにBartoliniを載せてみたいかな。

 

ほなほな。