Something So Right

大洗在住のSEなおっさんが趣味の楽器いじりや模型製作、万年筆いじり、サイクリングその他について書いています。

近況報告

1月中旬から大忙しでした。

 

担当案件が先月ですべて終わり、契約更新するか、あるいは他の現場に移るかどうかでバタバタしてました。結局、更新することになって新たにいくつか案件を担当することになって、初めて組む人ばかりということもあって・・・大洗から東京まで通ってます。(汗)

 

朝6時半に家を出て会社に着くのが10時過ぎ、大洗に帰るのが23時。連日出社する時はさすがに東京に家に戻りますが、けっこうしんどいです。金銭的にも肉体的にも。覚えることも多いですし。

 

というわけで、ブログを書く暇がありませんでした。

 

最近あったことといえば・・・

炊飯器を買い替えた

東京の家から持ってきた炊飯器はTIGERのサイトの生産終了品に載っていないくらい古いもので、最近玄米に切り替えたらうまく炊けなかったんです。あと、普通に炊くのと鯛めしなどを炊く時で分けたいな~と思ってTIGERのJBS-A055という型番の炊飯器を買いました。かなり安価な割に白米も玄米も普通に炊けて便利です。

 

電子レンジを買い替えた

中古で買った安いやつが加熱できなくなって、PANASONICのNE-FL1Aというスチームオーブンを買いました。機能がシンプルで使いやすいです。大洗に来るまでは電子レンジはほぼ使わなかったんですが、一人暮らしになってからはかなり活躍していて、必需品になってます。

 

五十肩がしんどい

だいぶ前に左肩が四十肩になった時は痛みが収まるまで数年かかりました。今回は右で、酷い時は肘や手首まで痛む状態。東京と大洗を行き来して金も時間も余裕がないので痛み止めで誤魔化してます。確定申告が終わって余裕ができたら鍼治療を受けてこようと考えてます。

 

SEED FREEDOMを観てきた

個別に投稿するまでもない感じでした。お祭り映画。DESTINYを観た後のモヤモヤがやっと消えたのは良かったかな。

 

ギター熱再燃

島村楽器水戸マイム店で毎月弾き語りサークルの集まりがあって、何とか毎月参加できています。そんなにガチではなく緩い感じで楽しいです。アンプもマイクもないアンプラグドで、弾き語りの楽しさを久々に堪能できてます。今後もできるだけ参加するつもりです。

 

明日の夜からまた東京で、大洗に帰るのは週末かなぁ~。大洗にいても大忙しで、酒量がだいぶ減ってます。ただ、東京に行くと外食が増えてしまうので健康的には良くないような。

 

やっと暖かくなってきましたし、余裕ができたらロードバイクにまた乗りたいです。

 

ほなほな。

YAMAHA STORIA Iを買ってしまった。

ここ数年、火消しをしてきた炎上案件が急に終わることになり、今月は忙しいです。

 

これを機会に新しいエージェントと組もうかと思って、仕事以外でも大忙しというわけです。できれば大洗に残りたいですけど、水戸や勝田あたりに移るのもありですし、埼玉や神奈川、千葉あたりでもいいかな?とか考え始めています。

 

ミュージシャン的に、やはり大洗って退屈すぎるんですよ。

 

さて、今回はイシバシ楽器池袋店で買ってしまったYAMAHA STORIA Iのレビューです。

 

YAMAHAの楽器は大好きです。特にアコギとベースが好きで、APXやCPXが発売された時はすぐに手を出しましたし、今でも何本か持っています。ただし、エレキに関してはPacifica以外興味が持てず、1本も持ったことはないです。若かりし頃、「死んでも買わない」と断言したMartin、FenderGibsonのうちFenderGibsonはそれなりに買ってきたのに、YAMAHAのエレキは1本も持ったことがないのは意外です。

 

YAMAHAの魅力というと、やはりコスパの良さですかね。以前、バンドでベースを弾いていた時はDingwallとかいろいろ使ってたんですよ。高いやつは数十万とかするのに、ライブ後に褒められるのはYAMAHAのTRBX600でした。道具として見ても作りがまともでトラブルが起きることもなく安心して使えるところもポイントは高いです。

 

今回、STORIAを買ったのは・・・勢いというか、何というか。(笑) 最初はアコギを買うつもりで、リサイクルショップで見つけた古いFG151が先に買われてしまい、宇宙戦艦ヤマトの4Kリマスターを観に池袋まで行った時にイシバシに寄ったら、出会ってしまったってな感じです。LL6 AREというモデルとどちらを選ぶか最後まで悩みました。

 

全景。トップはスプルース単板で白っぽい塗装がされてます。派手な装飾がなく、シンプルな見た目が好みです。個人的に光沢仕上げは苦手です。

 

ヘッドはYAMAHAのいつものやつで、ロゴだけという潔さ。ネックはナトー、ナットは樹脂製です。

 

ギアはオープンタイプで思ったより良いです。木を継ぐ部分がネックではなくヘッドになってますね。ヘッド角は浅いです。

 

指板はウォルナット。ウォルナット指板は初めてです。ポジションマークが地味で非常に良いです。ポジションマークなんて横についていれば良くて、なくても困らない派です。

 

ロゼッタもシンプルそのもので、ギターの内部は面白い仕上げがされてます。ブルーグレーに塗られているんですかね?

 

サイドとバックはマホガニーです。

 

ブリッジは指板と同じくウォルナットでサドルは樹脂製、ブリッジピンは真鍮製です。ブリッジピンはいずれPower Pinsに交換するでしょう。

 

このギターはパッシブピックアップがついていて、エンドピンはジャックになってます。

 

パッシブなのでボリュームなどはついてません。それが良い。

 

ケースはなかなか派手でおっさんには辛いです。

 

ポケットは最低限ですが、けっこうしっかりしてます。セミハードケースに近い感じ。

 

ネックの下の部分はバッグになっていて取り外し可能です。これは素晴らしい。

 

良い点

  • 生音がけっこう大きい。
  • ピックアップからの出音が素直。スピーカーからアコギの音が出る。
  • トラスロッドの効きが良い。(両利きっぽいです)

いまいちな点

  • ナットの溝調整が雑

 

ピックアップが意外と優秀なのには驚きました。昔々持っていた50万くらいのAPXと比べたら大違いで進歩を感じます。エレアコとしても普通に使えますし、生音もちゃんとしているのでアコギとしても使えそうです。10万↑の手持ちのやつより生音がまともでちょっと凹みました。^^;

 

ナットに関しては、YAMAHA共通の課題ですね。サイレントギターは高さがバラバラで、STORIA Iは2弦~5弦が高くて1弦と6弦は適正でした。なので、ローコードを弾く時に指が痛くなります。古いFGも弦高が高めで無調整では弾きづらかった記憶があります。ナットとサドルを信頼できるリペアマンに調整さえしてもらえれば、YAMAHAの楽器は良い相棒になります。他のメーカーも値段に関係なく調整が必須だったりしますが。

 

前に使っていた当たりのK.Yairiを弾いた時のような感動はないものの、値段を考えればすげぇ良いギターだと思います。初心者や中級者、手軽に使えるサブが欲しい人にはおすすめできます。ソロで何かやりたい人向けですね。バンドなどで使うなら、OvationやAPXなどボディが薄めで鳴らないギターが良いと思います。

 

最後まで悩んだLL6 AREも良いギターでした。機会があればそちらも買うでしょう。元々、LシリーズはBert Janschが使っていて興味がありましたし。まぁ、まずは完全テレワークで働ける環境を維持して、広い部屋に引っ越すところから。

 

ほなほな。

 

 

2023年を振り返る

喪中につき挨拶は控えさせていただきます。今年もよろしくお願いします。

 

2023年を振り返ってみようと思います。

 

プライベート

50年近く犬猿の仲だった姉が急死したのが大きかったです。姉が他人に迷惑をかけず、自立できる人だったら、だいぶ人生は変わっただろうな~と思います。少なくとも、稼がなければならないというプレッシャーに晒され続けることはなかったでしょう。

親の生活の面倒は今後も見続くものの、今までよりは気楽に生きられるはず。

二拠点生活

ほぼ大洗でしたね。(笑) 東京には通院やプライベートの用事、仕事絡みの用事がある時だけ行って、必要最低限の時間しか過ごさなかったような。

大洗でも平日はずっと仕事をしていて、特に変わったことはなかった気がします。ただ、人付き合いは今までとは変えました。取捨選択をはっきりするようにしました。

ガルパンの影響でオタクな人が割と多かったりするんですが、合わない人が多いです。礼儀をわきまえてなかったり、ダブスタだった(同じ言動や行為でも自分はOKで他人はNGとか)り、精神的に幼い印象を受ける人とは関わらないようにしようと決めて、それは今後も継続します。意味も価値もありませんから。

仕事

現場の環境が分社化でガラッと変わって、数年関わってきた炎上案件も落ち着いて、2023年末で現場が変わることになりました。リーダーとして、チームメンバーを残して先に去るのは嫌だな~という思いだけが残留してきた理由だったから、案件が終わって現場を去る(まだ確定してませんが)のは理想的です。

負の遺産しかない状況で頑張ってもなかなか評価はされにくく、単価交渉もしづらかったのが、やっと変わるという意味でとてもポジティブな状況になると捉えてます。

趣味

前半はエアガン、中盤は楽器、後半は自転車って感じでした。エアガンは何丁買ったのやら。楽器はIbanezのRG370と

YAMAHAのサイレントギターのスチール弦仕様とナイロン弦仕様を買いました。

 

今年は演奏をもっとする、をテーマにします。

 

自転車はTREK7.4 FXと

GIANT Escape R Drop

TREK Domane AL4 Gen3を買いました。

 

ちょうど震災の頃に自転車通勤をしていて、その時の愛車が姉の元旦那に盗まれて自転車熱が下がったんですよね。盗まれたことは忘れてました。(笑) 

自転車は今、一番楽しい趣味です。健康的なのがとにかく良いです。

 

趣味関連で一番の反省点は、ノリと勢いで模型を買いすぎたことですね。作りそうにないものは手放します。

 

何だかんだで楽しい一年だったのかな~。

 

GIANT Escape R Dropの改造を考える。

12/16に盗まれたBontragerのテールライトは、バイクプラスで注文したらすぐ届きました。送料も無料で文句なしですね。

 

Domaneに関しては、ペダルをSHIMANOかROCKBROSのスパイク付きのものに交換してひとまずは手を入れるのはやめます。2日間走り回ってみて不満なしですし。

 

周りから買わなくて良かったのでは?と言われているGIANT Escape R Dropは、軽量化と快適性の向上をテーマに手を入れていこうと考えています。

 

バッシュガードの取り外し

いわゆるチェーンガードですね。いらないので外します。

 

シートポストとサドルの交換

アルミ製のものがついていて、サドルも重いので交換します。GIANTから良さげなものが発売されているのでそれを買います。

 

CONTACT COMPOSITE SEAT POST

FLEET SL

 

ついでに、シートクランプはボルトで締めるタイプに交換します。

 

タイヤとチューブの交換

ホイールも交換・・・といきたいところですが、あまり金をかけるのもいかがなものかと考えて、タイヤとチューブを軽量なものに交換しようと思います。特にこれと決めているわけではありません。PanaracerのAGILESTとPanaracerのチューブあたりに落ち着くでしょう。

 

ステムとハンドルバーの交換

邪魔な補助ブレーキを外すついで?に、ステムとハンドルバーも交換します。バーテープも今は黒一色なのでもうちょっと派手なやつにしたいなと妄想してます。買う予定なのはGIANTから発売されているこれ。

 

CONTACT SUTEM 8°

CONTACT SL D-FUSE DROP

 

中華製のカーボンステムやカーボンハンドルには興味があります。しかし、正直怖いのと、ネットで評判のハンドルバーと上のハンドルバーで重さが変わらないんですよ。なので純正を使います。

 

ここまでやって、パーツ代だけで5万いかないくらいですかね。BBを交換してSHIMANO Claris FC-R2000をつけても面白いかもしれません。フロント3段もいらないんで。

 

水戸にGIANTのショップがあるそうで、まずはそこでステム、ハンドルバー、シートポスト、サドルの入手ができるかどうか調べてみようと思います。

 

沼に頭から飛び込む性格を直したい今日このごろです。

 

ほなほな。

TREK Domane AL 4 Gen 3を買った。

というわけで、TREK Domane AL 4 Gen 3を買いました。セールで安くなっていたので、ついつい・・・ これで家には4台も自転車が。^^;

 

 

今回はO2 ひたちなか店で買いました。本体選びからアクセサリの選定まで、親切に相談に乗っていただきました。

 

本体以外では

  • Bontragerのライト用アタッチメント(フロント&リア)
  • ボトルケージ
  • TOPEAK Escape Pod
  • TOPEAK FASTFUEL TRIBAG
  • CROPS K3-BR120B "K3-BIRO"

を買いました。鍵はCOLEMANのチェーンロックと併用です。ペダルは持ち込んだ三ヶ島のSeahorseをつけました・・・が、多分、交換します。スパイクピンがついているペダルと比べると物足りなかったので。

 

お店でサドルの高さその他を決めた後、最終検品をして受け渡し。それから大洗まで遠回りしながら走ってみました。

 

手持ちの他の自転車と比べると、非常に快適でした。フロントのギアをアウターにしたままで坂道も楽に登れます。油圧ディスクブレーキも細かいコントロールができて長い下り坂を降りるときも安心でした。

 

途中、水分補給に寄ったコンビニでリアのライトを盗まれるという痛いトラブルはあった(Bontorager純正は6000円!)ものの、楽しいサイクリングになりました。自転車のそばを離れる時はしっかり鍵をかけるだけではなく、ライトとかも外して持ち歩いた方がいいですね。しかし、盗んでどうするんですかねぇ。専用のマウンターがないと取り付けられないと思うんですが。

 

次の日、友達とランチを食べるのとリフレクターを買いにいきがてらまたサイクリングをしました。かなり風が強い日で、こんなに横風きつかったっけ?と驚くくらい制御にちょっと苦労したのですが、空力性能が上がった影響なのでしょうか!? 他の自転車ではあまり感じたことがない現象だったので少し戸惑いました。

 

今後の予定としては、定期的に乗ることは当然として、Giant Escape R Dropをカスタマイズして少しでも快適に乗れるようにしたいと考えて、あれやこれやとパーツを物色しています。

 

ほなほな。

最近買った自転車関連のグッズ

12月なのに日中は上着なしでも過ごせるくらい暖かいですが、さすがに夜は寒いですね。歳をとったからか、寒いのが大の苦手になりまして、夜はほぼ引きこもっています。

 

今回は最近買った自転車関連のグッズを紹介したいと思います。いろいろ買ってみて、楽器などと同様にちゃんとした経験者のアドバイスに従う方がお金を無駄にすることがないな~という結論に至っております。はい。

 

これはロードバイクの師匠に勧められて買いました。組み立ても簡単で品質も良いです。前輪を引っ掛けるタイプになります。

 

自転車用のベルです。ロードバイクの師匠に誕生日にいただいて、あまりのかっこよさにお代わりしました。響きがたまりません。

 

 

スマホサイクルコンピューター代わりに使っているので、手持ちのクロスバイクロードバイクにはすべてレックマウントのマウントを付けています。これも師匠に勧められたような? がっちり固定できて、スマホも今のところ落ちたことはありません。スマホ用のケースもいろいろあるので便利です。

 

結局、鍵はこれがメインになりました。あまり場所を取らず、バッグに余裕で入ります。もう少し長ければ文句なしですね。

 

トップチューブバッグに入れてスマホに充電するために買いました。値段が手頃な割に使いやすいです。サイズもスマホより若干厚いくらいで数回フル充電できます。

 

GIANT Escape R Drop用に買いました・・・が、安定性がいまいちなので手放すと思います。スタンドはケチってはいけませんね。

 

こないだ涸沼に行ったとき、水分補給の重要さを痛感して買いました。脇の部分にペットボトルが左右1本ずつ入るので自転車に付けるより楽かな?と。フィット感が良く、バッグ自体かなり軽量なので後は耐久性が良ければ。

 

Panasonic電動アシスト自転車とGiant Escape R Dropに付けてます。リフレクターもついてますし、個人的には不満はないですね。スパイクの攻撃力はなかなかで、足を怪我しました。(笑)

 

TREK 7.4 FXに付けてるペダルです。ロックブロスよりスパイクは短めですが、しっかり靴底にハマります。別売りのリフレクターも付けられます。見た目がとにかく好みです。

 

実はこないだ、TREK Domaneを買いまして。そちらにこれを付けました。まだ納車されていないので使い心地はわかりません。よく回る印象があります。

 

頑丈そうだな~と思って買いました。が、板がつながっているので長さの割に取り回しがしづらいです。自転車に傷がつきそうで心配にもなります。チェーンロックの方が良いです。

 

ちょっと止める時はこれを愛用しています。私が使っているのは120cmでホルダーがついている方です。これをチェーンロックの組み合わせが現時点では一番のお気に入りです。

 

自転車用のライトはこれを使ってます。Bontrager純正はフロントもリアもMicro USBで、GiantのリアもMicro USBで、今さらMicro USBは嫌だな~と思って適当に選びました。今のところ特に不満はありません。

 

田舎に住んでる人、田舎を走る人はなるべく明るいライトを付けた方が良いと思います。街灯が少なくて暗いですし、大洗は無灯火で疾走する外国人労働者や、危険運転をするドライバーが多いので自衛のためにも。

 

次は、サイクルウェアに手を出す予定です。グローブとヘルメットはあるのでそれ以外をケチらず集めます。あとは、リアビューレーダーですね。スマホと連携できるものがあれば買おうと思います。

 

以上、最近買った自転車関連のグッズの紹介でした。

 

ほなほな。

涸沼までサイクリングしてきた

2023/11/23(木)は夕日の郷 松川で「秋の収穫感謝祭」が行われました。天気も悪くないですし、せっかく自転車を買ったのでサイクリングしてきました。

 

涸沼の様子。会場は他の人が写ってしまうので撮影はなし。

 

自転車はTREKの7.4 FXにしました。

 

前回記事にした後、ペダルには安全のため、リフレクターを取り付けてあります。

 

ルート検索には自転車NAVITIMEというアプリを使いました。ちょっと反応が鈍い気がした以外は満足です。

 

行きはこんな感じ。

 

とにかく、坂が多いんですよ。傾斜がきつかったり、坂が長かったり。そもそも、仕事柄運動不足になりがちで、さらに年齢が年齢なので、衰えっぷりにちょっとショックを受けました。20年くらい前は毎日、30km以上走っていたのになぁ。

 

会場では魚介類や野菜が売られていて、野菜はけっこう安かったです。大洗でおなじみのカノウヤさんやセリシールも出店していました。地域おこし協力隊の現役メンバーやOBの方もスタッフとして働いていました。

 

知り合いに挨拶したり、水分補給をしたり、会場内を見て回った後、スティック芋を買いました。これで100円です。

 

既に満杯なのにさらに乗せてくれました。私はねっとりしたサツマイモは苦手なんですが、これはホクホクしていて好みでした。飲み物がないと辛い系です。うっすらかかった塩が甘みを引き立ててました。

 

そしてセリシールの特製餃子。

 

噂は前々から聞いていましたが、出店に行った時点で予約が殺到、リピーターも続出していました。小籠包かと思うくらいジューシーで、繊細な味わいでした。材料の味が堪能できるというか。今まで食べた中でトップ3に入る味です。

 

帰りは坂道が少ないルートにしました・・・が、これがけっこう大変というか、何というか。データが古いのか、道がなくなっていたり、封鎖されていたりしていて、一番困ったのは幅が1mもない田んぼの畦道を指定されたこと。あと、1/3くらいは舗装されていない砂利道でした。

 

一応、交換用のチューブは持参していたものの、パンクの恐怖に怯えながら走りました。確かに、坂は少なかったですけどね。

 

今回得た教訓は・・・

  • 自分の老い、衰えを受け入れること。
  • 帰りのことを考えて無理しないこと。
  • 水分補給はすごく大事。
  • 雨上がりの未舗装路を走るときは泥除けが必要。
  • アプリのルート検索は過信しないこと。
  • 上着を入れたりするためにリュックを持参したほうが良い。

といったところですかね。

 

一応、毎日自転車に乗るようにはしていますが、週末、大洗にいられる時は10km以上走って、ある程度自信がついたら東京に行ってみたいと考えています。