Something So Right

都内在住のSEなおっさんが趣味の楽器いじりや模型製作、万年筆いじりその他について書いています。

蝦油 (シャーユ)を作ってみた

最近、中華一筋というYouTubeのチャンネルを好んで見ています。

 

www.youtube.com

 

この中で、海老の頭と油を使って作る蝦油 (シャーユ)と極上カスに興味が湧いて、どうせテレワークで朝から夜まで家にいるので、作ってみました。

 

使った海老はプレミアムブルーシュリンプというもので、Amazonで買いました。

 

 

流水で解凍したら、頭をもいで油で揚げていきます。ポイントは極々弱火にすること。強火とかにすれば時短になるかもですが、焦がしたら即OUTですし、料理は手間を惜しんではいけません。

 

解凍は、私は家が寿司屋なので慣れたものですが、慣れてない人は慣れるまで実践しましょう。

f:id:smeagol19:20210624143027j:plain

 

海老の身は茹ででおきます。今回はサラダとグラタンに入れます。

f:id:smeagol19:20210624143047j:plain

 

生姜の皮を加えて、しばらくすると海老の頭が鮮やかな赤色に変わってきます。

f:id:smeagol19:20210624143031j:plain

 

時折りかき混ぜながら、40分ほど揚げ続けたら完了。時間はよくわかりません。もっと時間をかけても良かったかも。

f:id:smeagol19:20210624143035j:plain

 

今回はこんなのを使ってみました。

f:id:smeagol19:20210624143039j:plain

 

油と極上カスの素を分けます。

f:id:smeagol19:20210624143043j:plain

 

とりあえず蝦油は完成。十分に冷ましたら瓶に入れて保存します。もっと揚げるのに時間をかければ緋色になったかもしれませんね。

f:id:smeagol19:20210624143358j:plain

 

海老の頭と生姜の皮はフードプロセッサで粉々にします。最近、圧力鍋とフードプロセッサの出番が多いです。

f:id:smeagol19:20210624143052j:plain

 

たまに様子を見ながら、中をかき混ぜたりして、程よく粉々になったら終了。中華一筋の動画だともっとドロドロしてたんですが、まぁ、いいでしょう。

f:id:smeagol19:20210624143057j:plain

 

ちょっとつまんでみたら酒が飲みたくなりました。めっちゃ美味いです。味はもちろん、香りがたまりません。

 

気をつけるべきポイントとしては

  • 解凍はしっかりやる。
  • 水気を取りきる。
  • 火は極々弱火を常にキープする。

といったところでしょうか。これさえ守れれば簡単に作れるのでおすすめです。

 

明日は海老ラーメンでも作ってみますかね。

 

ほなほな。