Something So Right

都内在住のSEなおっさんが趣味の楽器いじりや模型製作、万年筆いじりその他について書いています。

メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち デウスーラⅢ世

昨日から上映&配信が始まりました、「宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち」に登場するデウスーラⅢ世のキットが届いたので紹介してみます。

 

なお、作品の感想はまだ鑑賞されていない方もいらっしゃるため、一切書きません。そのうち書く予定です。

 

ヤマトのリメイクシリーズでは、デスラー総統が乗る艦はどれも巨大でコアシップ以外デザインも旧作とは大違いでした。「さらば」や2に登場したデスラー艦が大好きな私にとって、かなり不満でした。

 

新作でデウスーラⅢ世のデザインが発表された時は文字通り狂喜しました。メカコレも若干の不安を抱きながら複数個注文しました。

 

若干の不安というのは・・・リメイクシリーズのヤマトのメカコレって小さいんですよ。1/1000がちょっと大きすぎる&値段が高いこともあって、もう少し大きなサイズで欲しいと常々思っていました。

 

では、レビューらしきものを書いていきます。

 

箱はメカコレにしてはちょっと大きめです。前作のカラクルム級?のキットの箱もこれくらいだったような?

f:id:smeagol19:20211009145706j:plain

 

ランナーは4枚で水転写デカールがついてます。2202のキットからシールではなくデカールになったんですよね。これは非常に良いです。

f:id:smeagol19:20211009145458j:plain

 

デカールは甲板の先に貼るものと艦体の横に貼るものの2種類。

f:id:smeagol19:20211009145613j:plain

 

仮組みしてみました。2199に登場したダロルドとはデザインが異なります。

f:id:smeagol19:20211009145605j:plain

 

ヤマトファンが大好き?な瞬間物質移送器がついてます。これは良いアレンジ。

f:id:smeagol19:20211009145549j:plain

 

戦闘甲板のディティールはモデラーの腕の見せどころですね。老眼泣かせとも言います。砲塔に細いドリルで穴を開けると良いでしょう。デスラー砲をつける部分には蓋があります。

f:id:smeagol19:20211009145556j:plain

 

こちらは飛行甲板。白いラインは自力で塗装する必要があります。

f:id:smeagol19:20211009145631j:plain

 

甲板の裏側はこんな感じ。自信がある人は削って磁石でも埋め込むと良いでしょう。

f:id:smeagol19:20211009145622j:plain

 

ブリッジ周り。主砲と副砲はつながってます。気になる人は折らないよう気をつけて分離させましょう。

f:id:smeagol19:20211009145714j:plain

 

分離しそうなブリッジ。今回は大人の事情で分離しないそうです。窓?の部分はスミ入れの要領で塗ればいいでしょう。

f:id:smeagol19:20211009145730j:plain

 

艦橋を支える支柱の部分は前後のモナカ割。写真では隙間があいてますけど、接着すればOK。合わせ目消しはしないで済みそうです。

f:id:smeagol19:20211009145722j:plain

 

艦体後部。このディティールの素晴らしさよ。ヤマトファンはこれを待っていた!

f:id:smeagol19:20211009145523j:plain

 

真面目?に作る人が困るのは艦体両サイドの隙間。他のパーツはゲート跡をきっちり処理すればきっちりハマるんですけど、ここは何かしら対処したほうが良いかもしれません。私は溶きパテを流し込んでシンナーを含ませた綿棒で余分な部分を拭き取る~というやり方か、BONDICを流し込んで拭き取りをしてから硬化させるやり方で対処する予定です。

f:id:smeagol19:20211009145531j:plain

 

艦底部の隙間はあまり気になりません。

f:id:smeagol19:20211009145540j:plain

 

デスラー砲は左右分割のモナカ割。ゲート跡の処理してなくてすいません。^^;

f:id:smeagol19:20211009145640j:plain

 

砲口はちゃんと穴が空いてます。が、整形した方が良さそうですね。

f:id:smeagol19:20211009145649j:plain

 

では、大きさ比較いってみます。まずは旧メカコレの三段空母との比較。

f:id:smeagol19:20211009145515j:plain

 

続いて、2199のキリシマとの比較。明らかにサイズが大きくなってます。

f:id:smeagol19:20211009145507j:plain

 

ほんと、こういうのを待ってたんですよ。これくらいのサイズで2205ヤマトも発売してほしいです。バルメスという名の三段空母もサイズが見直されているなら買ってしまいそうです。

 

今回のデウスーラIII世は、リメイク版のメカコレで一番の良キットだと思います。2199と2202もこのサイズでキット化してほしかったな~。

 

今のところ、2205からはこれとバルメス、1/1000のアスカのキット化が決まっていますが、主役のヤマトやヒュウガ、コスモパイソン、敵のメカ、そして何より! コスモタイガーIIのキット化を期待します。1/72もお願いします。

 

というわけで、デウスーラIII世は久々に作っていてテンションが上がるキットでした。

 

ほなほな。