Something So Right

都内在住のSEなおっさんが趣味の楽器いじりや模型製作、万年筆いじりその他について書いています。

RICOH GX100

先日、高校の先輩に見せていただいてから、RICOHのGXが欲しくて欲しくて物欲がマキシマムになり・・・というお話。

f:id:smeagol19:20170827203526j:plain

 

古い製品なので買う時は実物を見てからにしたいと思い、向かった先は中野のフジヤカメラ。かなり評判の良いお店です。 

f:id:smeagol19:20170827210643j:plain

 

中古を扱う店だと、マップカメラも私は好きです。店員さんの対応が良い店は通いたくなります。

 

先輩が愛用されているのはGX200で私が買ったのはGX100です。200は在庫がなく、100が2つありました。

 

外見。古い割に傷やプラスチック部分の欠けもなく、状態は極上でした。

f:id:smeagol19:20170827203527j:plain

 

左側の上部にはファンクションボタンとフラッシュオープンスイッチがついてます。

f:id:smeagol19:20170827203528j:plain

 

右側の上部にはモードダイヤル、アップダウンダイヤル、シャッターボタン、電源ボタンがあります。シャッターの形が横長で面白いです。

f:id:smeagol19:20170827203529j:plain

 

コントトール部分。左上はファインダーとLCDの切替ボタンです。右側にはズームを操作するレバーがあります。最初はズームの操作は戸惑いましたが、すぐ慣れました。マクロの切替や画像の削除など、操作は取説を読まなくてもできるくらいわかりやすいです。

f:id:smeagol19:20170827203530j:plain

 

右側面にはUSB2.0 mini-Bポートとオーディオ兼ビデオOUTがついてます。USB充電はできません。

f:id:smeagol19:20170827203533j:plain

 

底面にはバッテリーとSDカードが。

f:id:smeagol19:20170827203534j:plain

 

ビューファインダーもついてました。ケーブル類や取説、アダプター付きで1万円以下はお得でした。

f:id:smeagol19:20170827203535j:plain

 

ファインダーは90度上に向けられます。

f:id:smeagol19:20170827203536j:plain

 

ファインダーをつけたところ。

f:id:smeagol19:20170827203538j:plain

 

前から。割と出っ張るため、ケース選びは困ります。純正ケースが欲しいところです。

f:id:smeagol19:20170827203537j:plain

 

このカメラの魅力は、私にとってはレンズカバーの形が一番です。なんともサイバーな感じがしてかっこいいです。

f:id:smeagol19:20170827203539j:plain

 

レンズカバーはレンズが交換できるカメラみたいにボタンを押して回すと外れます。

f:id:smeagol19:20170827203540j:plain

 

前回のVOXもどきのギターはこれで撮りました。古いとはいえ、液晶画面の見映え以外は最近の安いコンパクトデジタルカメラに負けてません。友人が中古で十分といった理由がよくわかりました。

 

次回は万年筆の再塗装ネタになる予定です。

 

ほなほな。