Something So Right

都内在住のSEなおっさんが趣味の楽器いじりや模型製作、万年筆いじりその他について書いています。

TP-Link Deco M3

元旦にビックカメラに行ったら、PS4 Proが3万円で買えたのでついつい買ってしまいました。

 

自室のPS4をProに交換して、PS4を下の階の作業部屋に置いたら、WiFiの通信速度がありえないくらい遅い! ダウンロードで2MBではオンライン対戦もままならない・・・ということで、WiFiルーターを買ってきました。

 

今回選んだのはTP-LinkのDeco M3という製品。お値段は1万円くらいでした。これはルーターと中継機のセットになります。

f:id:smeagol19:20200105115520j:plain

 

今まで使っていたのはエレコムWRC-2533GHBK-Iという製品。4年くらい前にヨドバシの店員に勧められて買いました。

f:id:smeagol19:20200105115510j:plain

 

作業部屋のPCにはUSBのアンテナ付きのWiFiアダプターをつけていて、それなりに使えてはいたものの、たまに2.4GHzの方が死んだり5GHzの方が死んだりして安定性に難がありました。ファームウェアが更新されることもないので買い替え時と判断した次第です。

 

箱の中身。上の画像とこの画像はピンぼけしまくっていたので加工してあります。

f:id:smeagol19:20200105115525j:plain

 

ルーター(M4R)、中継機(M3W)、M4R用のACアダプタ、LANケーブル、取説が入っています。

f:id:smeagol19:20200105115529j:plain

 

取説はいたってシンプルで「アプリで設定してね」と多国語で書かれているだけです。

 

ルーターは下にDCジャックがあり、LANポートが2つあります。LANポートは上を使います。

f:id:smeagol19:20200105115534j:plain

 

元の光ルーターとM4RをLANケーブルでつないで電源を入れてしばらくすると、M4Rの真上にあるインジケーターが青く点滅します。

f:id:smeagol19:20200105115537j:plain

 

スマホにインストールしたアプリで設定を始めます。会員登録をしてログインしたら、途中でM4RにWiFiで接続して設定はあっさり完了。アプリの下にある「その他」から詳細設定に進んで「動作モード」を「ブリッジモード」に変えておきます。M4Rをルーターとして使うならこの作業は不要です。

 

続いてM3Wの設定をします。

f:id:smeagol19:20200105115543j:plain

 

リセットボタン以外、何もなし。シンプルです。

f:id:smeagol19:20200105115456j:plain

 

こちらも設定はアプリから行います。画面右上の+をタップしてM3Wを選択し、使う場所を選択肢から適当に選んでM4Rとリンクさせます・・・が、これは意外と時間がかかりました。

 

何度かエラーが発生してやっと設定が終わったら下の階の適当な場所のコンセントにに挿し直して作業は完了。

 

結果、ダウンロードに関しては25倍速くなりました。PS4の場所をもう少し工夫したらもっと速くなるかもしれません。PS4つないだら接続機器の一覧に「Hon Hai~」と表示されてなんじゃこりゃ?と思ったら、WiFiのチップ名で表示されるんですね。

 

また、何度もファームウェアアップデートの通知(同じバージョン)が来るのも謎です。4回更新したら収まりましたが。

 

細かく設定したい人には不向きですが、スマホの扱いになれているけどインフラにはちょっと疎いという方には良い製品だと思います。安いですしね。

 

SSIDとパスワードは自由に設定できるので、入れ替えするなら古いルーターSSIDとパスワードと同じにすれば端末側の設定はそのままでいけるので楽ちんです。

 

これで心置きなくゲームができるようになりましたが、他のことにも時間を使おうと思います。はい。

 

ほなほな。